シニア世代でも出来るバイト【ウーバーイーツ配達員】とは?

Uber Eats配達員登録
まだウーバーイーツ配達員に登録していない方はこちらから登録できます!

大きい四角の配達バッグを背負って、自転車やバイクを走らせている人を見たことがあると思います。

あれが

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員

です。

※すぐ配達員登録したい方はこちらから登録できます。

【公式】Uber Eats配達員登録

出前やピザ屋のデリバリーバイトとは違い、自分の好きな時間に働き、一件一件の配達ごとに報酬が発生する新しいスタイルの働き方となっております。

62歳で体力も無いんだけど出来る?

男性A
男性A

40代のひきこもりニートだから人付き合いがある仕事は無理

おじいさん
おじいさん

55歳で解雇されて仕事が見つからず困ってます

以上のような方にウーバーイーツ配達員を特にオススメします。

Uber Eatsとは?

Uber Eats (ウーバーイーツ)は、 Uberが2014年に立ち上げたアメリカのオンラインフード注文・配達プラットフォームで、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く。 2016年には、日本でもサービスが開始された。ウェブブラウザや、iOSおよびAndroidに対応のモバイルアプリケーションを使って、対応している飲食店に出前を注文できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Uber_Eats

簡単に説明すると、

①お腹をすかせた注文者がアプリで料理を注文

②アプリから注文を受けたお店が料理を作る

③アプリで通知を受けた配達員がお店に料理を受け取りに行く

④配達員がお店の料理を注文者に送り届ける

このようなサービス。

ほぼ全てがアプリで始まり、アプリで完結します。

Uber Eats配達員の仕事

アルバイトではない

Uber Eats配達員の仕事は労働契約ではなく、業務委託契約なので、厳密にはアルバイトではなく、個人事業主として仕事する形になります。

完全出来高制なので、オンラインにしていれば時給で給料が貰えるわけではなく、実際に配達する件数で報酬が決まります。

仕事内容


サービス対応エリアでUber Eatsドライバー用アプリの【出発】をタップし、オンライン状態にして注文の通知を待つ。


通知が来たら注文を受けて、マップ画面のナビを確認し、お店に向かう。


お店で料理を受け取る。


マップ画面のナビを確認し、注文者のところに向かう。


注文者に料理を渡す。


終了(1件分の配達報酬GET)

この繰り返しで仕事をしていきます。

配達手段がない方へ

おじいさん
おじいさん

自転車持ってないんだけど?

配達手段がないからウーバーイーツ配達員の仕事できないよと心配の方に朗報です。

最近は多くの場所で電動自転車・原付レンタルサービスもあるので、電動自転車を借りて配達の仕事をすることも可能。

おじいさん
おじいさん

そういえばうちの近所のコンビニで電動自転車借りられるところあったわ

男性A
男性A

駅前で電動自転車借りられるところ多いよね

やっぱり普通の自転車での配達はシニア世代には負担が大きいので、電動自転車や原付バイクを借りての配達をオススメします。

でも普通の自転車で何件も配達していたら、体力面で物凄くパワーアップできるメリットも(^^)/

日給2万円以上を達成している配達員の多くは原付バイクというデータもあります。

自転車で配達しているイメージの強いウーバーイーツ配達員ですが、体力がない方でも原付バイクであれば普通に何件も配達可能です。

登録方法

まずはこちらから簡単な配達員登録をしてください。

【公式】Uber Eats配達員登録

サービスエリア

おおよそのエリアはこちらのサイトで確認できますが、詳しいエリアは登録後に詳細を確認してください。

日本全国の主要都市は大体サービスエリアに入っています。

Uber Eats が利用可能な都市の検索 | すべての都市 | Uber Eats
地域の人気レストランのお料理を玄関先までお届けします。世界中の 500 を超える都市でサービスを展開しております。

シニアでも出来る理由

年齢を問われない

Uber Eats側としては配達員が増えれば増えるだけ配達がスムーズに行くので、常に配達員を募集しています。

配達員が増えすぎても時給という形ではなく、配達した報酬だけ支払えば良いので、人件費が増えることもありません。

中高年だとしても、年齢が理由でお断りされることはありません。

面接や履歴書も不要なので、気軽に登録できます。

仕事内容が簡単

中高年になってから、また新たに一から仕事を覚えるとなると大変ですよね。

ウーバーイーツ配達員は、上で説明した通り、誰でも最初から仕事が出来る難易度。

上司がいない

他のバイトをすると、息子みたいな世代の上司がいることが多いですよね。

ついこの間まで子供だった輩に叱られる屈辱…

ウーバーイーツ配達員には上司がいないので、叱られる心配もなく、屈辱を受けることもありません。

人付き合いが要らない

シニア世代になってから、また新たに人と信頼関係を築いたりするのも大変ですよね。

ウーバーイーツ配達員は基本的にずっと一人でする孤高の仕事なので、人と関わることは、ほぼありません。

唯一、お店の人と注文者とは料理の受け取り、受け渡し時に挨拶はしますが、それだけなので人間関係で神経すり減らすことはありません。

ずっとひきこもっていた中高年の方でも出来る仕事です。

好きな時間に配達できる

次の仕事までの繋ぎとしてウーバーイーツ配達員の仕事をちょっとすることも可能。

例えば1年間1度も配達しなくても、また始めたい時にいつでも再開できる都合の良い仕事です。

会社をリストラされたけど求職活動中の間だけでも仕事できるの?

【A】出来ます。

自分の都合の良い日、都合の良い時間でアプリをオンラインにするだけ。

シフト提出なんてものは一切必要ありません。

給料は?

Uber Eatsの配達報酬は、時々更新もあり地域差もあるので、正確な報酬額は登録した時にご確認ください。

一応、おおよその報酬額を時給換算でまとめると、

▼初心者(1週間未満)・・・500円~1000円程
▼中級者(1週間以上)・・・1000円~1500円程
▼上級者・・・2000円以上

こんな感じです。

最初はアプリの使い方や、料理の配達時も少し戸惑うので配達が遅くなり、時給換算しても1000円以下になってしまう可能性もあります。

でもすぐ慣れて、時給換算1000円以上を安定して稼げるように!

ノルマ無しで誰でも簡単に配達員登録

以上、ウーバーイーツ配達員を簡単に解説してみました。

シニア世代の方は是非、始めてみてください。

ノルマも無いですし、とりあえず登録して様子見しながら配達の仕事をスタートすることも可能。

配達員登録はこちらから出来ます。

【公式】Uber Eats配達員登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました