まるでスパイグッズ?ペン型ボイスレコーダーの音質を検証してみた

「ボールペンの形をしているけど、実はボイスレコーダーで、密かに相手との会話を録音している」

この一文を聞いただけでもワクワクしてしまう僕はスパイ映画の見過ぎでしょうか(笑)

画像を見てもらえばわかる通り、周りの人から見たら、どう見てもボールペン。

便利そうなグッズですが、実際にボイスレコーダーとしての機能はどうなのか?を検証していきます。

どこで使うの?

ボイスレコーダーって普通はこのような形をしているものがほとんど。

機能としては優秀ですが、実際にこれを置いて会話を録音するとなると、相手側も嫌ががりますし、警戒すると思います。

かと言ってポケットの中に入れて録音すると声が曇っていて聞き取れません。

その点、このボールペン型ボイスレコーダーであれば、堂々と表に出していても、相手に録音していることがバレず、密かに会話を録音することが可能。

まさにスパイグッズ!

胸ポケットにつけて置けば、何も違和感なく使用できます。

主な利用シーン

▼ビジネスでは相手との商談時
▼講義やセミナー参加時
▼会社を退職する際に人事部と話す時
▼窓口対応してもらった時の証拠として
▼病院での診察時
▼トラブル時の証拠として

ペン型ボイスレコーダーの使い方

①録音方法
ペンをポチッと押すだけ
たったこれだけで録音が開始されます。
ON/OFFをスイッチで切り替えられるので、使わない時はOFFにしておけば大丈夫です。

②音声再生
付属品としてイヤホンがついてくるので、ペンに差し込めば音声が聞けます。

③音声データ
音声データとして扱いたい場合は、PCとUSBで繋げば音声ファイル(WAVファイル)を取り出せます。

④音声検知機能
便利な機能として自動で音声を検知して録音を開始してくれる機能もあります。
ただし音声が小さいと録音開始してくれない場合もあるので、確実に録音する為にペンをポチッと押して録音開始する方法をオススメします。

⑤録音できる時間
大容量16GBもあるので約176時間録音できます。

録音データの音質

録音された音声が、どのくらいの音質なのか?

これが一番気になるところだと思います。

実際に録音した音声をお聞きください。

■胸につけた状態

■1メートル離れた状態

■3メートル離れた状態

いかがでしたでしょうか?

高音質とまではいかなくても、声は一語一句ハッキリと聞こえるのでボイスレコーダーとしては十分だと思います。

3メートルはさすがに音声が小さくなりますが、ボリュームを上げれば問題無し。

トラブル回避の為に

このボールペン型ボイスレコーダーの良いところは、

トラブルを回避できる

という点。

例えば会社やバイトを辞める際に人事部や店長と話すとき、明らかに法律に違反していることなのに、労働者側の不利益になるようなことを当たり前のような顔をして言ってきますからね。

それを後で「言った・言わない」で揉めることも多いので、確実に証拠を残しておきたいところ。

かと言ってスマホやボイスレコーダーで録音していると、バレてしまい、相手は警戒して本音を言って来ない。

なので、録音していないふりをして、このボールペン型ボイスレコーダーでバッチシ録音してやるのです!

他にも様々な用途を想像できるグッズなので、もしもの為に備えておくことをオススメします(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました