【BTMフィットネスバイク】レビュー!13,800円の激安エアロバイクの性能は?

まずこちらのラインナップをご覧ください。

この価格帯でも「安い!」と言われるエアロバイク。

しかしながら今回、僕が購入したエアロバイクは、

13,800円

という衝撃の価格。

ニャン太
ニャン太

それ絶対ヤバいやつだろ!

と、ツッコまれそうですが、実際の性能はどうだったのか?をレビューしたいと思います。

BTMフィットネスバイクとは?

まず「エアロバイク」とは、よくジムに置いてある自転車漕ぐトレーニングマシンです。

その家庭版である激安エアロバイクがこちら

見た目はポップな感じでオシャレですよね。

購入したのが2021年1月なので、約二か月使ってみての感想は、

普通に使えるじゃん!

です。

耐久性

安いとすぐ壊れるイメージですが、僕が使用しているペースは、

毎日30分10km

このハードトレーニングを二か月続けても何もおかしい部分はありません。

Amazonレビューでは、すぐ壊れたと書いてあるレビューもありますが、結局どのエアロバイク見てもレビューには一定数「すぐ壊れた」と書いてあるんですよね。

当たりハズレがあるのかどうかわかりませんが、とりあえず僕が使用してるBTMフィットネスバイクは頑丈です。

サイズ

▼アップライトモード):幅50×奥行67×高さ114cm
▼リクライニングモード):幅50×奥行81×高さ100cm
▼折畳:幅50×奥行53×高さ136cm 
■本体重量:20kg
■耐荷重:120kg

というデータになっています。

折りたたんで収納できるので、トレーニングする時に出して、終わったら片付けることも可能。

独自のトレーニング方法

このエアロバイクの最もオススメできるポイントは、体勢を変えられること。

普通のエアロバイクだと基本的に自転車と同じような体勢で、太もも等の筋肉に重点的に負荷がかかります。

右の男性モデルさんの体勢をご覧ください。

この【リクライニングモード】での体勢でトレーニングも可能。

これの何が凄いって、

めっちゃ腹筋に効く

この体勢で漕いでいると腹筋で支えるしかないので、太もも+腹筋が同時に鍛えられます。

僕は手で支えず、走るように手を振りながら漕ぎまくり、ひたすら自分をイジメてます(笑)

クロ丸
クロ丸

ドMやな!

組み立て方法

どのエアロバイクでも一番面倒なのは、組み立ての工程。

見本通り、完成品が送られてくれば楽なのですが、基本的にそれぞれのパーツだけが届いて組み立てなきゃいけません。

とはいえ、こういう細かい作業に疎い僕でさえ、一人で組み立てられたので、どんな方でも組み立て可能だと思われます。

画像付きの日本語説明書もありますし、どのパーツに、どう接続すれば良いのかも、きちんと記載されているので、説明書の画像通りに組み立てていけばOK!

ながらトレーニング

僕の性格上、トレーニングだけをするって、どうしても飽きてしまうんですよね…

なので僕はこの写真のようにゲームをしたり、メーターの上にスマホを置いて動画を見ながら漕いでます。

うさ吉
うさ吉

部屋汚いぞ!

音も静かですし、下にヨガマットみたいなのを敷いておけば振動が床に伝わることも防げます。

こんな安くて、まともに動くんなら、わざわざ高いエアロバイク必要ないな~っと思いました。

動画も撮ったので、もし良ければご覧ください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました